気に入った猫は譲ってもらえる、保護猫カフェ「ねこかつ」にいってきた【川越市】

スポンサーリンク

気に入った猫は譲ってもらえる、保護猫カフェ「ねこかつ」にいってきた【川越市】
川越市のクレアモール商店街の中にある、保護猫カフェ「ねこかつ」にいってきました。

気に入った猫は譲ってもらえる、保護猫カフェ「ねこかつ」にいってきた【川越市】
この階段をのぼった3階に、保護猫カフェ「ねこかつ」はあります。

スポンサーリンク

保護猫カフェ ねこかつの特徴

元々はノラの、保護した猫ちゃんの集まりの「ネコカフェ」なので気に入った子がいた場合、一定の条件はありますが譲っていただけるようです。
お金に関しては、基本的医療費と施設維持費で25000円ぐらいかかるみたいですね。

医療費には「ノミとり、虫下し、ワクチン、血液検査、不妊・去勢手術代、マイクロチップ代」が含まれているようです。

まぁお金がいくらとかより、飼い主になる方が一生世話をできるかが一番重要だと思いますけどね。
それをクリアできる方は店員さんに相談してみるといいと思いますよ!!

店内

気に入った猫は譲ってもらえる、保護猫カフェ「ねこかつ」にいってきた【川越市】
店内にはネコが20匹ぐらいました。
今まで見たネコカフェの中では一番多い数ですね!!

気に入った猫は譲ってもらえる、保護猫カフェ「ねこかつ」にいってきた【川越市】
この子はおとなしいネコでした。
写真を撮っている時じーっとしていてくれましたね。

気に入った猫は譲ってもらえる、保護猫カフェ「ねこかつ」にいってきた【川越市】
日があたる場所で身体のお手入れ。
気持ち良さそう。

気に入った猫は譲ってもらえる、保護猫カフェ「ねこかつ」にいってきた【川越市】
自分からゲージに入った猫ちゃん。
かわいいです。

気に入った猫は譲ってもらえる、保護猫カフェ「ねこかつ」にいってきた【川越市】
とにかく、かなりの数のネコちゃんがいます。

ネコのおやつタイム

気に入った猫は譲ってもらえる、保護猫カフェ「ねこかつ」にいってきた【川越市】
こちらはネコのおやつタイムの風景。
店員の方がバックヤードに入った瞬間、猫たちはおやつの時間と気づいたのか
「にゃあ~ごろにゃ~ニャー」
と四方八方から泣き声を上げながら集まってきました。
こちらの猫はノラ猫だったのを保護したネコなので、まだ野生の血が流れているというか、生まれた時から飼いならされている猫と違い、何か力強さを感じました。

気に入った猫は譲ってもらえる、保護猫カフェ「ねこかつ」にいってきた【川越市】
店員の方からおやつはもらえるので、自分たちであげることができます。
凄い勢いでネコちゃんが集まってきます。

気に入った猫は譲ってもらえる、保護猫カフェ「ねこかつ」にいってきた【川越市】
こちらのネコちゃんはおやつの時間になると「がっつき」具合が凄く、ツメでひっかいたりするようです。
実際僕もネコパンチをくらいました(笑)

最後に

野性味あふれるネコちゃんに会いたかったらこちらのネコカフェは最高ですよ。
おやつタイムは初めての方は少しビックリすると思います。

ただしネコの頭数が多いのでしょうがないのかもしれませんが、少し動物の臭いが強いので苦手な方は違うネコカフェのほうが良さそうですね。

保護猫カフェ ねこかつ 所在地

電話: 070-5029-8392
営業時間:12時~20時
システム:30分600円 60分1,000円 以降30分毎に400円
定休日 月曜日(月曜日が祝祭日の場合は営業致します)
住所:埼玉県川越市新富町1-17-6 3F
JR川越駅より徒歩約10分 クレアモール商店街内
[map addr=”埼玉県川越市新富町1-17-6”]

コメント