【上尾市】「田舎っぺ」のうどんをお持ち帰りで食べてみた

良い記事だと思ったら、シェアお願いします!(記事作成のモチベーションにつながります)

【上尾市】「田舎っぺ」のうどんをお持ち帰りで食べてみた
上尾市の「田舎っぺ」のうどんを家に持ち帰って食べてみました。
前回は店内で肉汁うどんを食べたのですが、うどんのコシが恋しくなり再来店です。
ちなみに楽天で「元祖田舎っぺ」のうどんが購入できます↓↓
LINK楽天で「元祖田舎っぺうどん」を探す

スポンサーリンク
スポンサーリンク

持ち帰りのうどんの量と価格

【上尾市】「田舎っぺ」のうどんをお持ち帰りで食べてみた
持ち帰りのうどんは1パックで、お店で食べる大盛りの量があるそうです。

普通盛りで2人前欲しかったのですが、その量での販売はしてないとのことだったので、大盛り2パック購入しました。

価格はうどんが324円、冷や汁は108円です。

【上尾市】「田舎っぺ」のうどんをお持ち帰りで食べてみた
汁はなんとなく「冷や汁」を注文。

油揚げと、生姜、長ネギがセットで付いてきました。

家に帰ってからわかったのですが、冷や汁はそのまま冷たい汁で食べるものだったのですね。
気づかない自分にショックです。

そして生姜はおろしショウガ用、長ネギは刻んで使用、これもよくわかってなかった(笑)

あとになって人気の「なす汁」にすればよかったと後悔しました。

【上尾市】「田舎っぺ」のうどんをお持ち帰りで食べてみた
購入すると調理時間が書かれた説明書が入っています。

5Lのお湯で茹でた方がいいと書いてありましたが、うちにはそんな大きな鍋はないので一番大きい鍋でゆでることに。

【上尾市】「田舎っぺ」のうどんをお持ち帰りで食べてみた
茹で時間はお店で食べている硬さぐらいにするには7分〜8分ぐらいがいいようです。

ちなみにお店だと火力が強いので5分〜6分ぐらいみたい。

【上尾市】「田舎っぺ」のうどんをお持ち帰りで食べてみた
茹で終わったら冷水で麺がシマルまでよくすすぎます。

ちょっとここで麺の硬さのチェック。

「おー凄いコシだぁー!!」

店で食べた時よりなんだか硬い。

でもこのコシがたまんないのでオッケーです。

【上尾市】「田舎っぺ」のうどんをお持ち帰りで食べてみた
冷や汁だけだとなんだか寂しかったので、「オリジナルきのこ豚汁」を作って2種類の味を堪能しました。

とても大満足!!

切れうどん

田舎っぺ 切れうどん
こちらは切れうどん。
これはまだ別の日に購入して、結構いいなぁーと思ったので感想を書きます。

毎回売っているわけではないと思いますが、今回はレジの前に並べられていました。
価格は216円だったと思います。
短く切れてしまっているので安く売っているようです。

量は2人前以上はありそうです。

田舎っぺ 切れうどん
汁は「藤店うどん風」肉汁にしてみました。

材料は長ネギと豚肉とめんつゆだけ。

長ネギはブツ切りにしました。

田舎っぺ 切れうどん
切れ麺だけあって短いです。
そしてボイルしてある状態で売っているので、特にコシはありませんね。
食べた感触は「ほうとう」を食べているような感じです。

田舎っぺ 切れうどんで肉うどんを作る
でもこの量で216円ですので、大満足です。
またお持ち帰りうどんを購入したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

良い記事だと思ったら、シェアお願いします!(記事作成のモチベーションにつながります)

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク